2012年09月07日

都電フォルムカードセット-2



<都電フォルムカードセット>の旅、続編です。

内堀通りを国会議事堂とは逆方向
(日比谷・有楽町方面)へ進みます。
桜田門を過ぎて祝田橋からはじまる晴海通りを
そのまま真っすぐ進み数寄屋橋、銀座四丁目
を越えて右手に築地場外市場を見ながら
さらに歩を進めると、隅田川。

そこに架かる橋が、勝鬨橋(かちどきばし)です。

kachidokibashi.jpg

隅田川花火大会でも知られる隅田川。
今年の大会では新たな名所となった
東京スカイツリーとの初共演が話題となり、
95万人余の人出で賑わいました。

すみだがわ.jpg

その隅田川には多くの橋が架かっていますが、
清洲橋、永代橋と共に勝鬨橋は、
全国の都道府県の道路橋として初めて
国重要文化財に指定された由緒ある橋です。

DSC_0866.jpg

<都電フォルムカード>のミニカードが記念撮影。
絵柄では、橋が跳開している間、
都電が停車して待っています。
1回の跳開につき要した時間は20分だったそうです。

1940(昭和15)年の完成当時、
跳開橋として東洋一の規模を誇った
といわれている勝鬨橋。

その後、自動車等の交通量の増加や
川を航行する船の減少などにより
1970(昭和45)年11月29日を最後に
跳開されることはなくなりましたが、
30年に渡り跳開を繰り返していたのですね。

都電が勝鬨橋を走っていたのは、
47(昭和22)年から68(昭和43)年までのことでした。

勝鬨橋を築地側から
勝どき・月島側へ渡ってすぐ
中央勝どき郵便局があり、
その風景印は勝鬨橋となっています。

中央勝どき.jpg

(風景印日付は画像消去処理をしています)。



筆者は実際に渡ってみましたが、
勝鬨橋を歩いて渡る所要時間は約5分でした
(ゆっくりと歩いて)。

勝どき・月島側から築地方面へ向かう際に
橋の左側を歩くと、
築地場外市場や汐留地区の高層ビル群、
東京タワーなどを一望することができます。

勝どき2.jpg

:::::

つづいては、
建設中の東京タワーが描かれている
<都電フォルムカード>の絵柄ゆかりの地を訪れます。
描かれている当時の都電3系統は、
品川駅前〜飯田橋間を走りました。
絵柄の都電は品川行になっていますが、
ここでは品川駅前から辿ってみます。

DSC_0857.JPG

品川駅高輪口の前を走る
第一京浜(国道15号線)上に
停留所(電停)はあったそうです。

都電唯一のトンネルを走った(喰違見附トンネル)
ことでも知られる3系統は、
この品川駅前から札ノ辻、慶應義塾前を通過して
絵柄の赤羽橋にやってきます。

その後、虎ノ門、溜池、赤坂見附、四谷見附、
市ヶ谷見附を経て飯田橋へ至るルートでした。

東京タワー2.jpg

当時も走っていた慶應義塾前にて記念撮影。
東京タワーへ近づいていく
この桜田通りをまっすぐ進めば、
絵柄となった赤羽橋に至ります。

東京タワー3.jpg

赤羽橋交差点にて。
絵柄のように道路も映すと、
今ではこの位置からは
東京タワー全体は入り切りません。

当時と現在の同じ場所の比較もまた
旅やお散歩の楽しみのひとつですね。

さて東京タワーの風景印ですが、
当ブログでは以前、東京タワーを取り上げており、
それが描かれた近隣局の風景印も
いくつかご紹介しましたので、
今回は慶應義塾前郵便局の風景印を
ご紹介したいと思います。

慶応義塾前.jpg

桜田通りの慶應義塾前は
東京タワーがとてもきれいに見えますので、
その場所にある郵便局の風景印にも
しっかりと東京タワーが描かれていますね。




:::::

そして最後は「現在の都電」として取り上げた
都電荒川線沿線を訪れてみます。

あらかわ1.jpg

あらかわ遊園の観覧車と記念撮影。
やはりこちらも以前ご紹介していますので、
今回は荒川線沿線の他の場所を
ご紹介したいと思います。

三ノ輪橋から15停留所目、
早稲田からは14停留所目と
ほぼ中間に位置するのが王子駅前停留所です。

王子駅前停留所から早稲田方面へ走る都電が、
左に迂回して明治通りへ進みます。

現在の都電荒川線が自動車と共に
併用道路を走るめずらしいエリアが、
この王子駅前〜飛鳥山間となります。

あらかわ2.jpg

左へ折れて明治通りへ入る都電。
ここから飛鳥山までの間が併用道路を走るのですね。
その様子を見てみましょう。

DSC_0794.jpg

この大きな交差点の角(写真右手前)には、
飛鳥山前郵便局があります。
もちろん風景印には都電が描かれています。

飛鳥山前.jpg

(風景印は画像消去処理をしています)。



王子駅前停留所から
飛鳥山前郵便局は歩いてもさほど距離はありません。
そしてこの間にもうひとつ、王子本町郵便局もあります。

王子本町.jpg

こちらも都電が描かれています
(風景印は画像消去処理をしています)。



最後に、
やはり都電風景印として
荒川郵便局(荒川区役所前停留所下車)
のそれをご紹介します。

荒川.jpg

(風景印日付は画像消去処理をしています)。

都電が2台描かれていますね。
ちなみに、荒川郵便局は今年の11月に
開局80年を迎えます。



<都電フォルムカードセット>の旅として、
2回に分けてお届けしました。