2012年08月14日

北関東-1


<ご当地フォルムカード>
第四弾・北関東(栃木県・茨城県・群馬県)のカードが
それぞれ絵柄の現地を訪問しました。

パート.1として栃木県と群馬県をレポート致します。

ashikaga1.jpg

<ご当地フォルムカード>第四弾/栃木県「史跡足利学校」が、
史跡足利学校を訪れて記念撮影。

イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルによって
『日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学』と
世界に紹介された、日本で最も古い学校とされる史跡足利学校。

ashikaga2.jpg

静寂に包まれる史跡内には復原された方丈や庭園などが点在。
当時の学徒がどのようなところで学んでいたかを
見学することができます。

ashikaga3.jpg

史跡足利学校では現在、
<ご当地フォルムカード>
第四弾/栃木県「史跡足利学校」を窓口で提示すると、
参観料金が割引になるキャンペーンを実施中です。

*割引料金  
 大人400円→330円 高校生210円→160円(要学生証)
*<ご当地フォルムカード>
 第四弾/栃木県 「史跡足利学校」を窓口で提示
*同カード1枚につき、2名分の割引適用
*期間は2012年12月31日まで

その他詳細は、以下をご覧ください。  
http://www.postacollect.com/news.html#news02

最後に風景印をご紹介します。
エリアで最も大きい郵便局である
足利郵便局の風景印が、 「史跡足利学校」です。

ashikagastamp.jpg

(風景印日付は画像消去処理をしております)。




「史跡足利学校」は
最寄りのJR両毛線「足利駅」から徒歩約10分。

足利市にはその他、足利家の氏寺である「鑁阿寺(ばんなじ)」、
足利の守護神が奉られている「織姫神社」、
歌手・森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」の舞台である渡良瀬橋、
"藤"で有名な「あしかがフラワーパーク」など、
多くの観光名所があります。


:::::


続いては、以前も当欄でご紹介した群馬県の富岡製糸場。

7月12日に行われた
文化審議会世界文化遺産特別委員会(文化庁)において、
「富岡製糸場と絹産業遺産群」として
世界遺産への推薦が決定されました。

tomiokaseishi3.jpg

世界遺産への推薦決定を祝う看板が立つ正門前で、
二度目の訪問となった<ご当地フォルムカード>
第四弾/群馬県「富岡製糸場」が 記念撮影。

tomioka100.jpg

サルスベリが艶やかに咲いていました。

富岡製糸場でも現在、
<ご当地フォルムカード>第四弾/群馬県「富岡製糸場」を
窓口で提示すると、入場料金が割引になるキャンペーンを実施中です。

*割引料金  
 大人500円→400円  高校生・大学生250円→200円(要学生証)  
 小・中学生150円→100円
*<ご当地フォルムカード>
 第四弾/群馬県  「富岡製糸場」を窓口で提示
*同カード1枚につき、1名分の割引適用
*期間は2012年9月30日まで

その他詳細は、以下をご覧ください。  
http://www.postacollect.com/news.html#news02