2011年10月11日

晴れの特異日/後編



晴れの特異日/後編は、
渋谷(国立代々木競技場第一・第二体育館)から
神宮外苑エリアへ移動します。
東京オリンピック競技会場が多く点在しています。

秩父宮ラグビー場(実施競技:サッカー)
東京体育館(実施競技:体操)
同屋内水泳場(実施競技:水球)

そして、国立霞ヶ丘陸上競技場(以下:国立競技場)。

一帯にはオリンピック会場ではありませんが
明治神宮野球場もあります。

このエリアから、
開会式や陸上競技、サッカーの決勝戦などが行われた
国立競技場をご紹介します。

<ご当地フォルムカード>第二弾/東京都(東京タワー)が、
同競技場前で記念撮影をしました。

GORIN101.jpg

gorin102.jpg

東京タワーと同じ1958(昭和33)年の完成。
東京オリンピック前年にはスタンドを拡張。
最大7万人強を収容する巨大なスタジアムは、
東京オリンピックのメイン会場となりました。

開会式の日の72,000人が、
今も破られていない
国立競技場の最多観客動員記録となっています
(現在の収容人員は5万人強)。

いわば、国立競技場はオリンピック・スタジアム。

gorin100.jpg

ゲートにはレリーフも刻まれています。

規格が古いことや老朽化から近年では
球技専用競技場への改修案など様々な議論が広がっていますが、
日本の歴史上とても重要な建造物であることには変わりありません。

さて、風景印です。
JR信濃町駅近くの四谷郵便局が国立競技場を絵柄としています。



gorin1066.jpg

gorin1055.jpg

下が国立競技場、
上には聖徳記念絵画館が描かれています。
東京メトロの外苑前駅と青山一丁目駅間から
JR信濃町駅にかけてが神宮外苑エリアとなり、
一帯に冒頭に記載した施設が並んでいます。

国道246号線から向こう正面に
聖徳記念絵画館を望む並木道は、
これからの季節は銀杏並木となり、
とてもきれいな散歩道です。

昨年の銀杏並木から一枚お届け致します。

gorin2000.jpg


*****


そして、国立競技場と共に重要な会場となっていたのが、
北の丸の日本武道館です。

gorin20.jpg

富士山をイメージしたという上部の稜線形状、
八角形の意匠建築、玉葱を想起させる屋根の擬宝珠など、
一度見たら忘れない特徴的な施設です。

東京オリンピックが開幕するわずか一週間前に完成。
本番では当時ニッポンのお家芸だった
柔道競技が行われました。
無差別級でアントン・ヘーシンクが
神永昭夫を破ったシーンが象徴的ですね。

武道館の名称通り
柔道や剣道の全日本選手権が行われるなど「武道」の地ですが、
1966(昭和41)年にビートルズが初来日公演を行って以降、
コンサートの聖地としても知られています。
また、格闘技の舞台としても、知られています。

gorin21.jpg

<ご当地フォルムカード>第三弾/東京都(上野動物園)が、日本武道館で記念撮影です。

gorin150.jpg

日本武道館から靖国通りの坂道を市ヶ谷方面へ
歩いていくと、麹町郵便局があります。



gorin152.jpg

風景印は、日本武道館です。

gorin151.jpg


果たして2020年。ふたたび聖火は東京に灯るでしょうか。


(風景印の日付は画像消去処理をしております)。