2011年07月09日

浜松とうなぎ


九州、中国、そして東海につづき関東甲信越地方も今日、
梅雨明けとなりました。
例年よりもずいぶん早い梅雨明けでした。
本格的な夏の到来といった感じでしょうか。

それにしても今年は暑いですね。
今日も首都圏は猛烈な暑さになっています。

こう暑いと、うなぎを食したくなって参ります。

<ご当地フォルムカード>第二弾/静岡県(うなぎ)が
浜松駅に降り立ちました。

hm4.jpg

静岡県の遠州エリアの拠点・JR浜松駅(写真は北口)には、
東海道新幹線と東海道本線が乗り入れています。
また、遠州鉄道の新浜松駅も隣接しています。

JR浜松駅前のランドマークが、
写真内左手に見える茶色の高層建造物であるアクトシティ浜松。
音楽の街を象徴するように
ハーモニカをモチーフとしたフォルムの建物で、
ホテル、音楽ホールなどで構成されています。

HM5.jpg

<ご当地フォルムカード>第二弾/静岡県(うなぎ)が駅前で記念撮影です。

駅前はもとより市内には、
うなぎを食べさせてくれる多くのお店があります。

今夏の"土用の丑の日"は7月21日と8月2日。
この暑さでは、土曜の丑の日を待てずに、うなぎを頬張りたくなりますね。

この浜松駅北口駅前、歩いてすぐに大きな浜松郵便局があります。

hm3.jpg



そしてこちらの郵便局の風景印は、まさに<うなぎ>です。
(日付は画像処理で消去しています。
 120円切手貼付で郵送することができます。

HM1.JPG

ユニークな感じで、うなぎが描かれています。
その他、"出世城"といわれる浜松城が描かれた凧、
音楽の街・浜松らしく、音符も共に描かれています。
なかなか秀逸な風景印ですね。

hm2.jpg


ちなみに浜松市は今年、市制100周年を迎えており、
年間を通して様々なイベントが行われています。