2011年05月07日

花暦


ゴールデンウィークも終わりました。
皆様はどのように過ごされましたでしょうか。
旅行へお出かけになられましたでしょうか。

東北地方の観光地にも観光客が少しずつ戻ってきたようです。

宮城県の松島は
湾内をめぐる遊覧船もゴールデンウィークと同時に再開。
瑞巌寺、五大堂なども含め例年よりは少ないけれど
予想以上に多くの人が来たようです。

青森県では弘前公園で満開のソメイヨシノのもとで
「さくらまつり」が賑わったようです。

そして岩手県は平泉。
毛越寺や中尊寺など錚々たるラインナップがあります。

遂に今日、世界遺産登録への関門でもある「イコモス勧告」が出ました。
これにより(小笠原諸島と共に)今年六月、
平泉の文化遺産は正式に世界遺産に登録される可能性が大いに高まりました。

松島にしても平泉にしてもそこに在るものは、
地元の誇りであることはもとより
ニッポンが世界に誇る<文化遺産>であり
<文化=カルチュラル・アイコン>です。

そして今、松島や平泉のそれらは東北復興のシンボルともなり得る存在です。

これからの夏、秋にかけて松島も平泉の各所も、
もちろん東北各地のその他も、すばらしい季節となってきます。
平泉の世界遺産登録と共に多くの人が足を運び
活気をもたらすことにつながると良いと思います。

本日は平泉と小笠原諸島が
世界遺産登録へ大きく前進したお祝いとして、
東京は立川市の国営昭和記念公園から花をお届けしたいと思います。


chu2.jpg

chu1.jpg

赤白黄色だけではない色とりどりのチューリップ。

<ご当地フォルムカード>第二弾/富山県(チューリップ)が
共に記念撮影です。

chu9.jpg


黄色鮮やかに背の高い菜の花たち。

chu6.jpg

chu10.jpg

<ご当地フォルムカード>第二弾/千葉県(菜の花)が
菜の花畑にやってきました。

その他にも同地にはお祝いの花が数多く咲いていました。

chu4.jpg

chu3.jpg

chu7.jpg

最後は牡丹です。

chu8.jpg


公園の近くであり、
JR立川駅の近くにもある大きな郵便局が立川郵便局です。

chu5.jpg



国営昭和記念公園は、東京ドームの約40倍の広さといわれています。

緑と色とりどりの花で溢れる自然豊かな広大な公園で
一年を通して季節感と共に楽しむことができます。

次回は東北地方の福島県を訪れます。