2011年05月02日

八十八夜


夏も近づく八十八夜♪ 

文字通り夏の扉ともいえる八十八夜の今日、
<ご当地フォルムカード>第一弾/静岡県[茶(茶娘/茶畑)]が
静岡県へ茶摘みに出かけました。

886.jpg

東名高速で富士川、さらには大井川を越えて降り立った地は、
日本有数の茶産地として知られる静岡県牧之原市。

883.jpg

市内を見下ろして広がる見事な段々。

881.jpg

夏の訪れを予感させる青空に浮かぶ白い雲。
茶畑ならではの防霜ファン(扇風機)がまた良い味を出しています。
"八十八夜の別れ霜"といわれるように、
時節的に霜がなくなり天候も安定し、夏へと向かっていくとされています。

茶畑で記念撮影です。

882.jpg

<ご当地フォルムカード>ならではのタッチの"女性"。
その原点がこちらです。

牧之原市の隣、島田市へ行ってみます。
SLでも人気の高い大井川鐵道が走ります。

884.jpg

885.jpg

中部の駅百選に選定されている瀟洒な新金谷駅。

そして牧之原市と島田市といえば、
両市にまたがる静岡空港(愛称:富士山静岡空港)。
間もなく開港二年を迎えようとしています。

8811.jpg


最後に、茶畑/茶娘と関連する風景印をご紹介します。

889.JPG

こちらは宍原郵便局の風景印です。
まさに今の時節にぴったりですね。



富士川に沿って静岡県静岡市(清水区)と
山梨県甲府市を結ぶ南北タテの国道52号線を北上します。