2011年04月23日

上野動物園



もうすぐゴールデン・ウィークですが、
首都圏もまだまだ寒く
天候のすぐれない日が続いています。

気象を操作することはできませんが、
お天気の神様に、あした天気になれとお願いすることはできますね。

特に子供に限らず、動物園に行く前の夜は、
あしたの天気が気になるものです。

今週、東京では青空が広がった一日がありました。

そんな或る春の一日、
<ご当地フォルムカード>第三弾/東京都(上野動物園)が
上野動物園を訪れて、ジャイアント・パンダとご対面。


zoo2.jpg

zoo1.jpg


4月1日から公開された上野動物園のジャイアント・パンダは、
リーリー(雄五歳)とシンシン(雌五歳)。

二頭が来園した際の報道陣は
上野動物園始まって以来といわれる数となり、
公開初日の来場者数も時間短縮での営業ながらも
予想を上回り二万人を超えるなど、
その話題性と人気は、さすがパンダといえましょうか。


zoo3.jpg


<ご当地フォルムカード>第三弾/東京都(上野動物園)が
パンダとご対面をした日は、ウィークデイの朝でしたが、
それでも行列ができていました。

ゴールデン・ウィークはかなりの人出になると考えられますが、
それでもやっぱりジャイアント・パンダに逢いたいという方は
多くいらっしゃられるのだと思います。

日本国内には、兵庫県神戸市の神戸市立王子動物園と
和歌山県白浜町のアドベンチャー・ワールドでも
ジャイアント・パンダに逢うことはできますが、
「パンダといえば上野動物園」というゼネラル・インタレストは
たしかに存在していますね。

上野動物園には現在、ニシローランド・ゴリラのかわいい赤ちゃんもいます。


zoo4.jpg


園内グッズショップでは、
ジャイアント・パンダx上野動物園のグッズも多く、楽しむことが出来ます。

ご対面記念にグッズを一つ、クッキーを購入しました。

zoo6.jpg


zoo5.jpg


間もなくゴールデン・ウィークです。
日本全国にこのような青空が広がることを
<ご当地フォルムカード>も願っております。


*上野とパンダの風景印については、3/8掲載の以下をご参照ください。
 http://blog.postacollect.com/article/13932914.html



◇