2011年04月19日

京都にて



桜の季節も終わりに近づいてきました。
日常に追われていると、
桜を愛でる間もなく、気がつけばその季節は終わっていることもしばし。

本日の<ご当地フォルムカード>の旅は、
桜の京都からお届けしたいと思います。

kyo3.jpg

<ご当地フォルムカード>第一弾/京都府(舞妓さん)が
清水寺を訪れました。

kyo1.jpg

いずれも国重要文化財の、仁王門と三重塔を見つめています。
青空に映える桃山様式の極彩色文様たる三重塔は、
三重塔として日本最大級を誇っています。

kyo2.jpg

奥の院を望みます。

そして奥の院側から本堂を眺めると
三重塔とその背後に京都市街地を遠望する絶景が広がります。

kyo5.jpg

<ご当地フォルムカード>第一弾/京都府(舞妓さん)が、
清水の舞台を眺めます。

kyo4.jpg


散り際の鮮やかな桜。
清水寺でも桜は見事に風に舞い、池の水面に下りて集います。
桜が残す最後の美しさでしょうか。

kyo6.jpg


*****


京都で最も大きい郵便局は、京都中央郵便局。
JR京都駅を出るとすぐ左手にあり、
常に多くの来局者の方々で賑わっています。

kyo8.jpg

局前にはこんなポストも。

kyo9.jpg

「平安建都1200年記念」と銘打たれています。

そして清水寺に近い郵便局。
こちらはその名もズバリ、京都清水郵便局。

kyo7.jpg

徒歩圏なので、清水寺散策の帰りに立ち寄ってみるのも一計。



風景印もまさに<清水寺>です。

kyo16.jpg

(風景印日付は画像消去処理を施しています。
 また、切手は実際には120円切手貼付でのご使用となります)。

kyo15.jpg


*****


さて、<ご当地フォルムカード>。

京都府はこれまで
第一弾:舞妓さん 第二弾:蛇の目傘 と来ました。

第三弾は<ご当地フォルムカード>の京都府では初となる建造物。
それを<ご当地フォルムカード>第一弾/京都府(舞妓さん)が見上げます。

kyo10.jpg

そうです。京都タワーです。

kyo11.jpg

<ご当地フォルムカード>では、
第二弾で、東京都(東京タワー)、大阪府(通天閣)が登場。
タワーとして三番手での登場が京都タワーとなりました。

kyo14.jpg


全国にある主な20のタワーが連携しているのが、
全日本タワー協議会。

そのタワーの中でも、特に独特のフォルムと
建造物との合体を見せているのが、京都タワー。

JR京都駅を出るとすぐ目につきますね。
この京都タワーが建っている位置は、
昔、京都中央郵便局があった場所です。


最後に、京都タワー展望室から東寺五重塔、
そして京都中央郵便局を見てみます。

kyo12.jpg

kyo13.jpg