2011年04月14日

ご当地フォルムカード.3


ご好評を頂いております
全国都道府県の名所・名物をかたどったポストカード、
<ご当地フォルムカード>。

昨年7月発売開始の第二弾に続く第三弾が、4月18日(月)から発売となります。

本日は絵柄の一部をご紹介させて頂きます。
今回もまだまだある各都道府県の王道的存在から人気者まで、
幅広く絵柄として取り上げました。


久しぶりのパンダの公開が始まった上野動物園。
パンダといえば上野動物園。
東京都は、<雷門>→<東京タワー>と来て第三弾は<上野動物園>です。

ueno.jpg


第二弾/山梨県で登場した戦国武将は、<武田信玄>。
信玄といえば想起されるのが、
川中島の戦いで戦国名勝負数え唄を演じた、あの武将です。

新潟県は<上杉謙信>の登場です。

kenshin1.jpg

長野市の八幡原史跡公園にある信玄と謙信の像の前で、
<武田信玄>(第二弾/山梨県)とこの<上杉謙信>を
並べてみたいものです。

鉄道も人気のコンテンツですね。
第二弾/神奈川県の<江ノ電>は高い人気を誇っています。
今回も鉄道は登場しますが、
その一つが千葉県の<銚子電気鉄道>。
犬吠埼燈台を借景に、菜の花咲く線路を走ります。

cyoshi.jpg


武将も鉄道も、この二つ以外にもあります。
第二弾の東京タワー、通天閣で登場した"タワー"もあります。

そして、例のご当地フォルムカードならではのタッチの"女性"も
今回も登場しています。
ご当地の王様ともいえる"富士山"もどこかに登場しています。

もちろん食や建造物、名所、動物、伝統工芸品と
彩り豊かなラインナップを揃えました。

mie.jpg

arita1.jpg

houtou.jpg


絵柄詳細は本日夕方、ご当地フォルムカードのウェブサイト
http://www.postacollect.com/gotochi/index.html
に掲載させて頂きますのでご覧ください。


ご当地フォルムカードは、"ご当地"が主題ですが、
その背景には「旅」があり、「文化」があります。
そして日本は四季折々の季節感という豊かさがあります。

第一弾(秋〜初冬)、第二弾(夏〜初秋)、第三弾(晩春〜夏)と来て、
あとは冬〜春でオールシーズンとなります。

旅を軸に、季節感と文化を"ご当地"を媒介として
お客様それぞれの愉しみ方で引き続きご愛顧賜りますことを
切に願い、ご挨拶とさせて頂きます。

<ご当地フォルムカード>第三弾も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


●販売局情報は以下をご参照ください。
http://www.postacollect.com/news.html#news01

●東北6県(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
及び茨城県の7種類は、当該地域において震災によって
被災した郵便局も多数あり、郵便や銀行・保険の機能回復、
被災地域・住民への支援業務などが最優先と考え、
郵便局株式会社との協議のうえ、4月18日の販売は見合わせております。
販売の開始時期は確定次第、当社HPでお伝え致します。