2011年02月08日

凱旋門



paris5.jpg

やって来ました。

パリへ。

paris1.jpg

paris2.jpg

<ご当地フォルムカード>第二弾/大阪府(通天閣)が、
フランスの首都パリを象徴するランドマークの一つ、
「エッフェル塔」にやってきました。

paris3.jpg


1912(明治45)年、大阪・新世界エリアに、
遊園地ルナパークと共に誕生した初代・通天閣。

エリア一帯は西洋的なムードで華やぎ、
文字通り「新世界」が広がったことと想像されます。

通天閣とルナパークの間の空中では
我が国初の旅客用ロープウェイが浮遊し、
パーク内では"幸運の神"ビリケンが微笑んでいました。

東洋一(当時)の高さを誇った初代・通天閣は
華やかな新世界を象徴する存在でもあったわけですね。
残されている当時の写真を見ると、
そこが日本とは思えないほどです。

その初代・通天閣がモデルとしたのが、
パリのエッフェル塔と凱旋門でした。

時を超えて、二代目・通天閣が、
初代がモデルとしたエッフェル塔と凱旋門を表敬訪問しました。

paris10.jpg


エッフェル塔には、
<ご当地フォルムカード>第二弾/東京都(東京タワー)も
一緒にやって来ました。

paris4.jpg

エッフェル塔を凌ぐ高さを目指した東京タワー。
完成当時、エッフェル塔を超えて
自立式鉄塔の世界最高峰に到達しました。

エッフェル塔は、まさに夢の対象となり得る存在だったのです。

この後、
二代目・通天閣と東京タワーが揃って、
凱旋門(エトワール凱旋門)を訪れました。

paris6.jpg

paris7.jpg


実はもう一枚。

<ご当地フォルムカード>第二弾/山梨県も共にやって来ました。

戦国屈指の武将、武田信玄が凱旋門で何をか思ふ…。

paris8.jpg