2010年11月29日

龍馬


大河ドラマ「龍馬伝」が昨日、龍馬の暗殺で最終回を迎えました。
福山雅治さんの坂本龍馬も格好良かったですね。

大河ドラマの視聴率を少し見てみたいと思います。
今回の「龍馬伝」は期間平均視聴率が18.7%だったそうです。
案外、低かったようで、前作「天地人」に及ばなかったようです。

これまでの大河ドラマ(1963年から)の
期間平均視聴率の歴代トップ3は以下のようです。

「独眼竜政宗」(1987年)の39.7%
「武田信玄」(1988年)の39.2%
「春日局」(1989年)の32.4%。

以降、90年代から現在まで「秀吉」(1996年/30.5%)以外、
30%を超えるものはありません。
近年では「篤姫」(2008年/24.5%)が最も高い視聴率でした。

(データは関東地区。出典:ビデオリサーチ)。


「龍馬伝」の最終回を記念して、
<ご当地フォルムカード>第二弾/高知県(坂本龍馬)が高知県を旅しました。

kochi4.jpg

高知市上町1丁目上町病院前に建つ龍馬誕生の地碑。
誕生日であり命日である11月15日には毎年、この地で龍馬誕生祭が行われているそうです。

kochi5.jpg

1867年(慶応3年9月)頃に撮影されたといわれる
坂本龍馬最後の写真をモデルとした龍馬像は今年完成。
高知市上町にある「龍馬の生まれたまち記念館」にあります。

そして<ご当地フォルムカード>は龍馬郵便局を訪れました。

kochi1.jpg



kochi3.jpg

郵便局前にあるポストは、龍馬ポストです。

kochi2.jpg

龍馬郵便局の風景印にも龍馬は登場します。

kochi8.jpg

(切手は当欄用です。<ご当地フォルムカード>をそのまま送付する際は、
 実際には120円切手の貼付が必要になります)
(風景印日付は画像消去処理をしています)


近年、大河ドラマと観光は波及効果をもって地元も盛り上がります。
次の大河ドラマは「江」ですね。
「江」の故郷である滋賀県は盛り上がるのではないでしょうか。