2010年11月11日

落花生



スポーツの秋、たけなわ。アジア競技大会も始まりましたね。
プロ野球では千葉ロッテ・マリーンズが激闘を制して日本一に輝きました。

その千葉を訪れました。
11月11日の今日は、ピーナッツの日です。
11月は畑から掘り出した後に自然乾燥された新豆が出回るピーナッツの美味しい時期。

全国落花生協会が1985(昭和60)年に、
落花生は一つの殻に2粒の豆が入っていて双子であることから
「11」が二つ重なる今日(11月11日)をピーナッツの日と制定したそうです。

<ご当地フォルムカード>第一弾/千葉県(落花生)が、
ピーナッツの日の今日、千葉県の東端を訪れました。

chiba1.jpg

JR総武本線、成田線と銚子電気鉄道が走る銚子駅前で記念撮影。

chiba2.jpg

人気の銚子電気鉄道。走行中の風景も粋です。
海の方へ、東へ東へと走ります。
向かうのは東端、日本を代表する灯台「犬吠埼燈台」です。

chiba6.jpg

太平洋を望む犬吠埼。

chiba3.jpg

秋晴れの青に映える真っ白な犬吠埼燈台。

世界の灯台100選に選ばれている他、今年、国の登録有形文化財に指定されました。
日本に六つしかない最大一等レンズを用いた第一等灯台としても名高いです。

上に登ってみましょう。
かつてニューヨークの「自由の女神」は階段で展望室まで登ることが出来ました。
東京タワーも階段で行くことも出来る機会があります。

遠目に見るとさほど高度の実感は少ない犬吠埼燈台ですが
階段で登ってみると、大変です。
やっとのことで登り切った展望台は屋外で風もあり、
そこで高さをより感じることになります。

高所が苦手な人はつらいかも…。

chiba7.jpg

落花生は高所が苦手?
ここで<ご当地フォルムカード>第二弾/千葉県(菜の花)に
登場頂きました。

chiba12.jpg

chiba11.jpg


犬吠埼燈台の最寄駅は銚子電気鉄道の犬吠駅です。
ユニークな駅で、南国的な見映えを施しています。
関東の駅百選に選ばれている駅です。

chiba9.jpg

chiba5.jpg


銚子に戻ります。
銚子といえば、漁港ですね。市場へ立ち寄ります。
美味しいイワシを頂くことができます。

chiba8.jpg

かつては海難所として知られた銚子は、
「阿波の鳴門か銚子の川口、伊良子渡合が恐ろしや」と
船頭歌に唄われたそうです。

犬吠埼燈台は、国内第二の高さと第一等レンズで海を守っています。

chiba4.jpg