2010年10月22日

大浦天主堂


グラバー園の近くに、
長崎県が誇る国宝の一つ、大浦天主堂があります。

naga1.jpg

1953年に我が国初の洋風建築での国宝に指定されました
(旧国宝指定は1933年)。

正式名称は、日本二十六聖殉教者天主堂。
「1597年に日本で最初に殉教した日本26聖人たちに捧げられた」教会で、
現存する日本最古のキリスト教建築物とされています。

この大浦天主堂の近くにあるのが長崎大浦郵便局。



naga100.jpg

こちらの風景印は、グラバー邸と孔子廟です。

naga101.jpg

(日付は画像消去処理をしています。
 切手は当欄用です。実際の送付には120円切手が必要になります)。

グラバー園と大浦天主堂をはさんで長崎大浦郵便局と
反対側にある長崎小曾根郵便局では、
風景印に大浦天主堂が描かれているようです。




*****


そして長崎市内の中央郵便局。

naga5.jpg



JR長崎駅から徒歩約三分の好立地にあります。

こちらの風景印には、出島やオランダ船が登場しています。

naga105.jpg

(日付は画像消去処理をしています。
 切手は当欄用です。実際の送付には120円切手が必要になります)。


naga2.jpg

長崎の異国風情にマッチする路面電車。

長崎の路面電車(長崎電気軌道)は、
公共交通機関として日本で初めて車体広告を採用した電車です。

今も、どこまで乗っても一律120円(おとな)という
廉価な乗車料金になっています。